医師の看護師に対する理不尽な態度にキレた

看護師1年目のときにあった出来事

総合病院に勤めて7年になる、20代の女性看護師です。既婚です。看護師になってからずっと同じ病院に勤めています。私が最初にキレたというか、ちょっと納得できないと思ってしまったことに遭遇したのは、この病院に勤め始めた1年目のことでした。当時は内科病棟にいました。

同じ医師から全く違うことを言われた

入職して1年目の私は、まだ技術も経験もないため、毎日一生懸命に先輩看護師から指導してもらったことをメモ帳に書き残し、その日の勤務が終わった後家に帰ってからノートにまとめる日々が続いていました。ある日、いつものようにメモ帳に書きながら、先輩看護師の後ろを必死に付いて回っているとき、その光景を見た医者から「同じ場所に2人も群がるな」と注意を受けました。先輩と私は戸惑いましたが、その医者の前ではなるべく離れて歩き、指導してもらうことにしました。すると別の日に、以前注意を受けた同じ医者から今度は「なんでしっかり指導してないんだ、指導していないと覚えられないだろう」と怒られたのです。そのとき、私は理不尽なことを言う人がいるのだと感じました。

師長に相談して問題を共有

指導してくれていた先輩看護師も、じゃあどうすればいいのと怒っていましたが、私もどのような行動をとればよいのかわからなかったので、病棟師長に相談しました。それで病棟師長がスタッフ全員に、このような理不尽なことを医者から言われたと報告し、解決はしませんでしたが、注意するように呼びかけました。また、その医者は気分の浮き沈みが激しい人で、患者さんとのやり取りで上手くいかなかったりすると看護師に目をつける傾向があるからと、医者とのコミュニケーションも大事であると教えられました。

理不尽なことを言われるのは珍しくない

このときは、問題自体は解決できなかったものの、問題をスタッフで共有できたのでよかったと思います。病院で働くときには他職種との連携が大切になってきます。医者からだけでなく、同職種からも理不尽なことをたくさん言われることも日常茶飯事です。多少理不尽に感じることがあっても患者さんのために尽くそうと考え、プライベートではストレス発散方法を見つけておいたほうがよいと思います。